お風呂前のルーティーンで家中ピカピカ!!

こんばんは!地味人間です。

今日はお掃除のお話です。お掃除って毎日少しやると綺麗なのをキープできるって言いますけど、そのタイミングっていったいいつなの?って思いませんか?

例えば朝一にやる!とかって決めていても寝坊したりしたら、早い段階でやめてしまいそう。寝る前も眠くてとてもできないとかなってしまいそう。じゃぁ一体いつがベストなんだろう?

地味人間の出した答えは「お風呂に入る寸前」です。
他にもいいタイミングってあるかもしれません。もしあったら教えてください。参考にしてみます。

ちなみにやることは「雑巾がけ」のみ。

雑巾の事を地味人間は「戦士」と呼んでいます。何枚かあるので「戦士達」とでもしておきましょうか。

固く絞った雑巾で毎日、風呂前に気になる所を1か所だけ雑巾がけするのです。

例えば、「今日は階段にホコリがたまってたなぁ。じゃぁ、階段だけやろう」とか、「寝室の角にホコリいたなぁ。今日は寝室のみ」とか「キッチンの床が汚れてたなぁ。今日はキッチンの床」とかね。

しかも雑巾がけはやってくうちにハイスピード化できるので、すぐに終わってしまいます。たいして苦には思わなくなります。その為、1か所以上やってしまう事も多々あります。例えば寝室とロビーと2階廊下と階段とかね。

そして使用後のホコリだらけになった雑巾達はそのままお風呂の床に投げ入れておきます。

お風呂に入ったら頭や体を洗ってついでにこの雑巾達も熱湯で洗ってしまいます。
ホコリもすぐ取れるし、綺麗になります。翌日にそのまま使えます。

これを毎日繰り返して「習慣化」するのです。

すると、綺麗をキープできるのです。

しかし大事な点があります。これを毎日やっていくとお風呂の排水口はすぐにホコリで詰まるので、必ずゴミの日にはここに溜まったゴミを捨てる様にして下さいね。

捨てる時は気持ち悪いので、ビニール手袋や小さい袋を利用してつまんで捨てましょう。

あと、必ず膝をついて拭いていくので、ヒザ当てとかあったら、より良いかもしれません。地味人間はまだヒザ当ては使用していませんが、いつか購入して試してみようと考えています。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする