2か月湯シャン生活をしてみた

こんばんは!地味人間です。

実は地味人間5月1日からシャンプーを使うのを止めてお湯のみで洗髪するという、いわゆる「湯シャン」生活を続けています。

きっかけはなんとなくシャンプーって使わなきゃ汚れが落ちないみたいな洗脳をされてる気がして、ネットで調べてみたら、以下の様な事がわかりました。
1、お湯だけで殆どの汚れは落ちる。
2、シャンプーは頭皮に必要な油も落としてしまう為、その分を補うべく、皮脂の分泌量が増えてしまう。
3、40度のお湯で10分行えば良い。
4、有名人では「タモリ」「福山雅治」も実践している。
5、実践後、髪の毛が太くなったとの声あり。
6、最初は慣れるまで、かゆかったとの声あり。
7、最初は皮脂でテカテカしてしまうが、途中から皮脂の分泌量が減って問題なくなるとの声あり。

ってな事がネットの調査でわかりました。

私の場合、妄想ですが、
1、キャンプで洗髪したとして、その際シャンプーとか使ったら確実に環境汚染だよな。2、環境に無害なシャンプーってあるのかな?
3、あったとしてもお高いんでしょ?
4、それ持ってくと、荷物が増える。

ってのがあって、もし湯シャンだけで問題なくなるならメリットだらけや!との気持ちで始めました。

という事で、よろしかったら参考にして下さい。私はまだこれからも続けます。

以下は2か月実践してみた私の個人的な感想です。
1、湯シャン開始からたった2日目くらいから毛根に活力が出た様に感じた。
2、湯温40度、約10分間しっかり洗えば特にかゆくもない。
3、皮脂の分泌量は確かに減った気がする。
4、シャンプーをしっかり洗い流さなきゃってプレッシャーがなくなった。
5、気軽に頭を洗える気がする様になった。
6、暑い日は10分の洗髪少しきつい。
7、ついでに体も石鹸とか使わなくなった。というか湯シャン開始と同時にやめた。
8、お湯の使用量が結構増えてしまった。
9、シャンプー代がかからなくなった。石鹸代も。

お湯の使用量が増えてしまうのが、もったいないし、むしろ環境汚染になってしまったらいけないので、最近は湯シャン時間を少しだけ減らして、その代わりに湯舟に入った時に頭まで浸かり、顔だけ上を向いて出して頭皮をマッサージする様にしています。

またお風呂から出たら洗い流すのを行う感じです。

注意点は抜け毛が湯舟に数本浮いてしまうので、百均で、髪の毛すくうやつを使って
ささっとクリーンな湯舟にする事です。これをすれば後から入る人も不快な思いをしなくて済みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする