プラダンでリビングに簡易滑り台ができた!!

こんばんは!地味人間です。

今回は子供の為の設備、滑り台です。

子供って滑り台好きですよね~。実際僕も好きでした。
小学生の頃も近所の神社にある滑り台を使って遊んでいました。
基本的に外が好きだったので、滑り台も楽しかったのを覚えています。

でも雨の日は室内で遊ぶしかないので、子供のパワーの発散箇所がなくて大変。でネットを見てみると室内用の滑り台あるんですね。

これ弟の家でも買ってました。テンションあがりそう。
でもうちはこれを置くスペースはありません。金もありません。

本当買うと高いし場所を取りますよね~。

という事で地味人間一家は家の中で滑り台を・安く・スペースを取らない方法を考えました。

使うのものは以下

・元々リビングに置いてあるソファー
・室内用の小さい脚立
・プラダン(ホームセンターで購入)
・木の板(ホームセンターで購入)
・両面テープ
・透明テープ
・段ボールカッター

1、ソファーにかけて滑り台になりそうなサイズの木の板を購入したら、それに合わせてプラダンをカットします。
2、カットしたプラダンを木の板に両面テープでガッツリ貼り付けます。
3、端部を両面テープで封します。(ささくれ的な物でケガしなし様に)
※以上で終わりです。

あとはソファーの後ろか横に「脚立」を広げて、(結構上るのも楽しいみたい)ソファーに板を立てかけて、板と床の接点には板が滑って落ちちゃわない様にクッションを置いたり、ゴムシート的な物をひいたりします。
これで完成なので子供に遊ばせてあげましょう。

プラダンなので結構滑ります。板なので多少の弾力があります。

これで滑ってもらいましょう!!はいどうぞってね!!

うちの子はそりゃーもうめっちゃ笑顔で滑ったり、歩いて降りたりしました。怖い物知らず!?誰に似た!?

そして、一通り毒だし?(笑)が終わったら、片付けです。

この板はどっか壁の端っこにでも立てかけておけばOK。
プラダンの色は壁紙の色に合わせて購入すれば目立たないですよ。

という事でプラダン活用 ~滑り台編~でした。

子供が遊んでいる時は安全の為、常に親が気を付けて見てあげましょう。そして危険な時はすぐに手を差し出してあげられる様にしておいて下さい。見てるだけではダメです。

子供は危険な事をしたがるので、親御さんが助けてあげて都度教えてあげましょう。そうやって少しづつ安全が理解できる様になっていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする