テレビ音声聞きとりにくいなら、リビングで5.1chサラウンドシステムを構築しよう!

こんにちは地味人間です。

今回は5.1chサラウンドシステムを構築しよう!の巻です。
私は耳がそれ程良くないので、いつもテレビの人の声があまり聞こえません。「ん?今なんて言ってた?全然なんて言ってたかわからん」ってなります。

かといって音を単純に大きくすると、音は大きいのですが、なぜかテレビの音はどうも不快な音の大きさとなります。

でも、映画館や電気屋のテレビコーナーで聞くサラウンドシステムはよく聞こえるのに心地いいですよね。

という訳で、うちのリビングにも5.1chサラウンドシステムを構築すればいいんじゃないかと思いさっそく着手する事にしました。

ネットで調べた所、新品である程度いい音を求めると最低でも5万~30万円はしそうです。

そこで中古を購入する事にしました。物が大きいので郵送では出費がかさむのでジモティーで直接取引の方法で探します。一つ目はAVアンプのみYAMAHA DSP-AX4600を1.5万円で購入。とてもいい音らしいし、お手軽は金額なのですが、スピーカーを後付けで購入する必要があります。こちらは買ったまま宝の持ち腐れ状態。

YAMAHA DSP‐AX4600
すげー、穴の数!!

その後、こいつにつけるスピーカーを探してるとソニー製でスピーカーとAVアンプとCDスロットがついたのをセットで8千円で売ってくださる方が近所にいらっしゃいました。色々お話を聞くと海外の方らしいです。引っ越しで手狭になった為、いらなくなったとの事。型番を調べると日本では販売されていない物でした。

リモコンと送信機は見当たらない

不具合箇所は
・リモコン無し、
・後ろ側のスピーカーに飛ばす「送信機」無し、
・液晶がつかない、
・重低音のスピーカーに繋げる「ワンタッチオーディオ端子」がない

事がわかりました。

送信機
ワンタッチ スピーカー端子
DIR-T1に送信機ケーブルを挿す。

ワンタッチスピーカー端子は右側3連のLANの様な穴に入れる。

でもCDスロットがあるし、これさえあればテレビ、CDをいい音で聞けるぞ!スピーカーもごつくてかっこいい!!という事でこれも購入。

先ほどの不具合箇所について考えてみたけど、これならなんとかなりそう。

・まず、そんなに音量を頻繁に変える必要性を感じないし、手動ボタンで操作すればいいだけだから「リモコンはいらない」

・液晶画面も別について「なくてもなんとかなる」

・「送信機」と「ワンタッチオーディオ端子」は必要だから「気長に揃えよう」

という事で、型番が海外のものなので調べるのも非常に時間がかかりましたが、どうやら元値30万円の物でした!出品者様はとってもいい方で8千円で出品されていたのですが、早く持っていってほしいので、5千円でもいいですよ。と売ってくださったので、かなりお得に手に入りました。

私の場合すぐに目的が達成されると面白くないという考えがあるので、気長に「送信機」や「ワンタッチオーディオ端子」がオークションサイトなどで出品されるのを待つこととしました。

どちらもヤフーで出品されたことがこれまでにある事もわかりました。念のためebayでも調べると、こちらは常にたくさん出品されていました。ただ海外なので送料が高くつきます。なので、数か月はヤフオクで待つこととしました。あまりにも出品されなければ諦めてebayです。

でも、出品されたかチェックするのも楽しいです。

約1か月半で無事にヤフオクで目的のものは手に入り、機械に繋げてテストすると、ばっちり音が聞こえるじゃないですか!!これが中古で手に入れた物の醍醐味です。合計8千円で、30万円レベルのサラウンドシステムの構築に成功しました!!

テレビのスピーカーから出る音と比べると、圧倒的に聞きやすいし、音が立体的になりました。これからはこのサラウンドシステムを活用していく事にします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする