リビングに5.1chサラウンドシステムを構築したらNETFLIXに登録しよう!

こんばんは!地味人間です。

前々回5.1chサラウンドシステムの構築に成功したとお話しました。

そもそも5.1chサラウンドシステムを構築したらいい音で音楽を聴きたいのと映画を見たいという想いがありました。音楽はCDスロットにお気に入りのCDを入れるだけなので、特に考える事はないのですが、映画に関しては以下の方法があります。

・TSUTAYAやゲオで借りてくる。
・huluに加入する。
・NETFLIXに加入。
・アマゾンプライムビデオを見る。

私の見解としては
・TSUTAYAやゲオで借りてくるのは時間がもったいない。返すのが億劫。
・huluは以前入っていた時もあり、なじみがあります。作品は豊富ですが、5.1chに対応していない。
・NETFLIXはオリジナル作品もある。サラウンドに対応している。
・アマゾンプライムビデオも5.1chサラウンドに対応している。



ということでNETFLIXかアマゾンプライムビデオという事になりますが、我が家のテレビリモコンには最初からNETFLIXボタンがあり、すぐにNETFLIXを見れる状況下にあったため、NEFLIXに入る事に決めました。しかも最初の1か月は無料です。

まずは私の好きな洋画から「スパイダーマン ホームカミング」やアニメから「キングダム」「ジパング」また、ドキュメンタリーとして、こんまりさんのアメリカで片付けに困った家庭を訪問指導する番組等、色々見ました。音が後ろからも聞こえるのでとっても聞こえやすい。

中でも何気に見始めて漫画すら見たことがなかったアニメ「キングダム」を試しに見てみました。すると話が進むにつれ、キングダムの世界「春秋戦国時代」に引き込まれていきました。これが紀元前の話なんて信じてられないです。またそれぞれのキャラクターも非常に魅力的で、泣けるシーン満載です。

ということで、今は「キングダム」をお勧めします。しかも話によると、漫画実写化成功作らしいですね。ほとんど漫画の実写化はこけてる中、るろうに剣心以来の成功みたいです。本当早く見たい!!。王毅将軍を演じた大沢たかおが気になります。どうやら王毅の配役にはとてもこだわったそうで、もし大沢たかおが引き受けてくれなかったら、映画自体遅らせていたそうです。そのくらい配役にはこだわってくれてるみたいです。また楊端和の長澤まさみ、河了貂の橋本環奈も気になります。

既に興行収入50億円突破しており、海外での上映も決まってるらしいです。
アメリカ、カナダ、ドイツ、台湾、韓国。
るろうに剣心「京都大火編」で52億らしいので、もうすぐ超えそうですね。

もともと40億が一つの目標だった様です。続編制作にはまたお金がかかるので、第一部での成功は非常に大きな鍵となります。その目標である40億が達成されたので次回作が期待されますね。しかも単行本54巻中、今回の1作目ではまだたったの4巻分らしいですね。

楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする