話題の照明スピーカーの成功例!失敗例!

こんばんは!地味人間です。

今回は気軽にできる照明スピーカーの導入失敗例、成功例です。

照明スピーカーが人気の理由は
1、電源がいらない。(厳密には照明に接続していた電源を利用できる)
2、スピーカー等の物を増やしたくないとか置く場所がない
といった方には人気なのではないでしょうか?

今回は照明スピーカーとして次の二つを比較してみました。

・シーリングライトの上につけるスピーカー
・LED電球式スピーカー

まずは「シーリングライトの上につけるスピーカー」です。

「パナソニック ワイヤレススピーカーシステム 天井取付タイプ ワイヤレス送信機付属 ホワイト SC-LT205-W 」
こちらはなかなかの値段でした。なんと!4万5千円程!今考えるとよく買ったなぁと思います。

こちらは高額なので調べました。
色々とレビューをまとめてみると
・音質はあまりよくない。
・低音は弱い
・上から音が降ってくる感覚は普段味わえないのでカフェにいるみたい。

とまぁ、こんな感じでした。
音質がそれほど良くなくても、上から降ってくる感じを感じてみたいと思い、購入に踏み切ったのを覚えています。

・やっと物が到着し、シーリングライトを一旦外して、元の部分にこの丸いスピーカーを設置します。(上を向きながらの作業なのでとっても疲れます。)

・その後で再度シーリングライトを設置します。

・送信機をテレビや携帯のイヤフォンジャックに接続します。

・ライトはつけます。つけていないと音声は出ません。

さて、でてきた音声はどうでしょうか?
う~ん、やっぱりレビューの通りペラペラした音。音質に感動ないわ~。でも上から降ってくる感じは嬉しいかな。音量はあまりなく、テレビ単体よりも明らかにはっきり音声が聞き取れるようになったぜ~って感覚もありませんでした。残念。

そんな感じだったので、そのうち使わなくなってしまいました。結局、取り付けた意味が私にはありませんでした。

テレビの音を大きく聞きたいときは、別で使用していたスピーカーをテレビに接続して使用していました。こちらは音は大きくなるけど少し音圧が強く感じられてしまい、音量を上げるとなんとなく不快な感じはしていました。ただ聞こえにくいよりはましという時に使用するくらいでした。

という訳でレビュー通りの結果でした。そして私的には買うべきではなかったなぁと思っています。

 次に「LED電球型スピーカー」です。

こちらは「Bluetooth スピーカー LED電球 スピーカー ブルートゥース スピーカー 電球 音楽電球 LED電球 E26 E27口金対応 Ecandy」

お値段なんと先ほどと打って変わって3千円!
こちらはブルートゥース接続だから携帯からも簡単に接続できます。テレビとは接続できませんが、携帯からは簡単に無線接続できて楽です。やっぱりワイヤレスっていいですね。コードどこだっけ?とかないですもん。

そして音質ですが・・・・・。うん、結構いい!悪くないですよ。そりゃー当然低音は厳しいですが、単純に簡単にカフェ気分を味わったり音楽を簡単に聞くには十分な音質です。
こちらは買ってよかった商品だと思います。今でも休日の朝コーヒーを飲む時にはここからジャズを流して聴きながら飲んでいます。

という訳で、今回の結果としては電球型ブルートゥーススピーカーはコスパがとってもいい!!という見解が生まれました。

数万円出して満足できなかったり、数千円で満足できたり、金額だけでは推し量れませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする