サルノコシカケ

こんにちは地味人間です。
前回のヨモギの話どうでしたか?自分的には神からの贈り物くらいインパクトのある植物です。でもあまり、賛同は得られないと思います。家族に勧めても誰も飲まないしやらないですから。。

今回は前回少しだけ触れた飲んだら精力がついたように思えたという植物。

タイトルでおもっきし言っちゃってますが、そう「サルノコシカケ」です。よくわからないけど結構いろんな種類があって、調べたら今回採取したサルノコシカケは毒性に関しては問題なさそうだったので、まずは少量自分で人体実験しました。

山奥というか川の上流で少量採取してきました。煎じて飲みましたが特に問題なさそう。。というか調子いい。精力も付いた気がする。これは翌朝特に感じました(笑)。これなら大丈夫だと確信し親父にも1個あげてきました。私の親父は胃癌ステージ4を1度やってるので。幸い手術で取れましたが、家族としては再発が怖いです。

飲み方はよくわかりませんが、細かく刻んで、煮出す感じみたいです。硬くて粉状にするのは難しそうなので、僕は1度ミキサーにかけたりしました。でもできるなら完全に乾燥させて粉に粉砕した方が使えそう。その後色々考えていい方法を見つけました。以下の手順です。

1、少量ナイフや包丁で小さくカットしたサルノコシカケをそのままミキサーにかける。この時、水はまだ入れない。

2、サルノコシカケの固形物が隠れる程度の少量の水を入れてミキシング。

3、飲む量の水を入れて攪拌。

4、必要量のできれば上澄みを飲む(結構苦い)

ネットで調べた効能は
ガン抑制、免疫力アップ、抗酸化作用があるようで、僕が感じた精力アップはこれら効能の副産物的なものらしいです。

今年はこいつも少し飲んでみようと思います。漢方すごいですね。キャンプは漢方しにいく感じにしようかなと考えています。デトックスキャンプ。

健康になって帰ってくるならやる価値ありですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする