スリル満点!沢登り

こんにちは地味人間です。
先日、杉茶を作って飲むために山に行きました。山奥に到着し、拠点とするポイントで椅子などのセッティング完了したら、そのまま脇を流れてる川の源流を求めてひたすら上流に向かいました。

地味人間は知らなかったのですが、どんどん登っていくと根っこから倒れている倒木が沢山あるんですね!びっくりしました。まさにインディージョーンズの世界観!!だから上流への侵入はその倒木をくぐったり登ったりで結構大変でしたが、逆にワクワク、ドキドキはあがりました。

またその倒木にはサルノコシカケが生えていたのでいろんな種類のサルノコシカケがあるんだなぁーと感じました。紫のから白いのまで。

あとは綺麗な赤い実?どうやらグミの実らしい。が落ちてたり、椿の花が咲いてたり。植物好きな地味人間としてはウキウキでした。

途中、木の下側の皮が不自然に削られてたりもしてたのはきっと何かの動物の仕業でしょうね。縄張りかな?

そして、どんどん登って多分人は1ヶ月くらい来ないかなーってくらいの所まで入っていってふと目を上に向けると「滝あるんだ!?」と思わずつぶやいてしまいました。一般的に紹介されていないくらい小さな滝がありました。

普通は〇〇の滝とかって名前ついてて一般に知られてるけど、そういう情報一切なく突然小さな滝はなかなかテンションあがりますよ!?

源流なので川は途切れ途切れでしたが、ヤマメちゃんがいました。拠点としたベースポイントにしてるあたりには魚いなかったので、さらに上流にはもう居ないと勝手に思っていたのですが、いるんだ!?ってまたテンションあがりました。

その後、来た道を戻ってベースポイントに戻ったらひたすら杉茶を飲んで過ごしました。杉のお茶は、若葉を綺麗に洗ってひたすら煮込むだけ。紅茶のような紅い色が出てちょっと変わったフレーバーもあってなかなか癖になる味です。なんかアルコール臭いような変わった味。苦手な人は苦手かなー。

杉茶の効能

1、精油成分のテレピン油が豊富でその中に含まれている抗原(アレルギーを引き起こす物質)を意図的に少量体内にT折りたたんだ入れる事を続ける事で免疫反応を抑制する効果があると考えられている。
※花粉症反応が強い人は抗原や花粉と取り入れてしまい、アナフィラキーショックにならない様、少しの量から試すとか、周囲に人にいてもらうとかして慎重に試す。

2、フィトンチッドという成分がリラックス効果、血圧降下作用、不眠症改善に効く。

3、抗酸化作用が高く、動脈硬化予防、老化予防、美肌効果。

4、抗菌効果があるので風邪予防につながる。

今回はデトックスなソロキャンプとなりました。やっぱりですが、自分は基本デトックスソロキャンプが向いていると感じました。お腹周りの肉も気になるし、出来れば断食を取り入れたいと日々思っているので。

家にいるとどうしても食べちゃうんですよね。食い物あるし。だからあえて非常食程度しか持ってかない。できればそれも食べない。

デトックスソロキャンプのメリット
■食材が少なくて済む
■健康になる
■薪をひたすら作るので鍛えられる
■ゴミが出ない
■自由な時間が増える(現地で)

デメリット
■食べるのが楽しみな人は楽しみが減る
■料理が好きな人は料理ができない

植物の事をもっと知りたいなー。って思いました。これは本が必要だ。買わなきゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする