キャンプにもっていきたいkaritaの手動コーヒーミル!!KH-5

こんにちは地味人間です。

今回は手動コーヒーミルのお話です。

みなさんコーヒーはお好きですか?
昔はコーヒーはガンになるとか体に良くない様な事をよく言われていましたが、最近は砂糖なしのブラックコーヒーは体に様々な有効な効能があると言われてますね。科学が進んできて昔言われていたことがひっくりかえるのは面白いですね。

◇以下コーヒーの効能
■心臓病・脳卒中・呼吸器疾患の死亡リスク低下
■大腸がんや肝がんの予防
■2型糖尿病の血糖値の改善
■脂肪燃焼促進による肥満防止
■コーヒーに含まれるポリフェノールのクロロゲン酸の仲間は、体の中でフェルラ酸という成分になり、このフェルラ酸が血小板が固まるのを防ぎ、血液をサラサラにしてくれるため、血管が詰まりにくく脳梗塞や心筋梗塞を防いでくれると考えられています。

実は以前YouTubeでキャンパーさんの動画「daifuku outdoor」という私と同じくズーマーでキャンプをする方の番組を見ていて、よく手動のコーヒーミルで朝一番ゴリゴリやって挽きたてのコーヒーを飲んでいるシーンがありました。それ拝見して「なんかいいなぁ。僕もやりたいけど、でも手動ゴリゴリってお高いんでしょ?」と思っていました。

調べてみるとキャンプに持っていけそうなものは1000円~9000円くらいが相場でした。という事で最初は一番安い1000円台の安物でハンドルが着脱できるコンパクトなのをネットで探して購入しました!!

それから、近所のスタバに行って豆を買うっていうお洒落な事もして(地味に緊張しました)、家に帰ってから、「さぁ挽くゾ!!」っと豆入れてハンドルつけて回し始めました。と、ところが・・・・!!

なんとハンドルとミルのジョイント部分の六角形の穴のサイズが微妙にずれていて全く回らない。ずっと空回り!「ぬおーーーー!!」せっかく買ってもこれじゃ挽けん!!色々な回し方を試しましたが、どうも不良品だったようです。その時感じたのが、これは正常品でもずっと使ってたら、穴がなめって今回と同様に回らなくなる日がいつか来るなと感じました。(後々調べるとスノーピークからそういった心配の無いものが売っていました。(8000円台)ただちょっと高い。

そこで次は必ずハンドルとミル本体は一体式の物にしようと決めていました。そして今回の購入!!karitaの手動コーヒーミル(KH-5)です。

今回はスタバでこのパイクプレイスローストのレギュラーコーヒーです。コロンビアとブラジルの混合豆を購入しました。

色々ネットの購入レビューを見ているとどうも豆を入れる部分が丸見えになっているやつは回した時に豆が飛び散るような事が書いてある物がありました。という事でちゃんと豆を入れた部分が密閉できる物を買いました。

少し入れる部分の窓が小さいですが、こぼれたことは今のところないです。
またキャンプでは手持ちしながらハンドルを回す事も想定できるので、蓋が閉められる物にしました。

今のところ家で休日の朝、ジャズをかけながらこのKH-5で挽いたコーヒーを飲んでます。やっぱり蓋付きにして良かった!。結局キッチンだから平らな所あるのに手で本体抱えてゴリゴリやってますから。来月の長期連休の時にキャンプにもっていこうと計画中です。

大体2分で挽き終わります。挽き終わるとゴリゴリした感覚が無くなります。


少し粗目の粉に挽いています。

コーヒー用のやかんが欲しい所ですが、普通のやかん使ってます。

ばっちりいいお味でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする