冬のキャンプ時の服装はどうすればいい?

こんにちは。キャンプの服装ってその時々によって悩みますよね。

でもやっぱりキャンプは冬を制してこそ!!という事で今回は冬キャンプの時の服装を紹介したいと思います。

まず最初に冬キャンプのいい点は

⒈焚き火もよく燃えてくれる。(ここ一番のポイント!!)

⒉温かいものは美味しく食える。

⒊虫はいない。たまに変な虫いるけど。

って事で結構キャンパーにとっては最高。ただ、「くそ寒い!」

場合によっては命に関わる。夜とか特に。

そこで今回は冬のずまきゃん時のオススメの服装を書いていきます。というか僕がやってる服装です。

自分の場合はインナー(Tシャツ、パンツ)の上には

1、まずはユニクロの超極暖です。ヒートテックみたいな内側が起毛になってるやつです。下はピッタリした「スパッツ」ですね。

2、その上に薄手のダウンをこちらも上下とも着用します。

3、更にその上にはワークマンで購入した「サーモセイバー」を上下セットで着用。もう販売停止したらしいですね。もとももはイージスを買いたかったんだけど、売り切れてたからこっちにしました。黒もあるんですね。カッコイイ。

このアウターのポイントは「指ぬき」と「顎の所のガード」。この二つの機能すっごくポイント高くて、お陰でバイクで走っててもかなりの防寒になってます。

4、首元には「しまむら」で購入した薄手のネックウォーマー。

これが心配なくらい薄っぺらなんだけど有るのと無いのではバイク走行中雲泥の差があります。

有るとヘルメット内部に侵入した風の顔面直撃を完全にスルーしてくれるので顔が全く寒くない!薄いのにだよ?!あまり厚い布だと調整がムズいけどこれは薄いから暑かったら下にずらせば無いのと同じような薄さなんです。耳に引っ掛けるタイプだからズレてこないし。バイカー必須なんじゃないかな?とまで思っています。

メガネが曇るようなら鼻の部分だけ鼻の下までズラす事も簡単にできるし。何枚か追加で欲しいです。

5、靴下は普通の靴下を着用した上から「しまむら」で購入した超厚手の靴下。

6、靴は「コメリ」の大きい版のお店「ビッグ」という所で見つけた軽いブーツ。←これ最高に履き心地いい。雨耐性もバッチリだしね。しかも二千円位だった。お安い!

ポイントは紐が引っ張るだけで締まるってとこで超楽だよ。見た目もなんかタクティクスぽくてカッコイイ

とまぁこんな感じ。

とにかく寒さを感じずに済むのでやってみて。(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする