ズーマーちゃんにナックルガードを付けよう!!

こんばんは!地味人間です。

実はズーマーちゃんにちょうどいいナックルガードがなかなか見つからないんです。結構ネット検索したのですが、純正ハンドルに付けてるナックルガードは見つけられませんでした。

私は今までハンドルカバーを使ってました。昔おばちゃんが原付やママチャリにつけてたようなやつですね。基本的には寒さ対策でしたが、雨の時も防御できて助かってました。確かにダサいですが、背に腹は代えられないという事で付けてました。

しかし、数年使用して紫外線劣化で透明な部分が割れてしまって見た目がとても悪くなってきたのです。私のズーマーはカーポートの様な屋根のある所で保管していなく庭に野ざらし駐車なので、悪かったのかもしれません。とは言えまた新しく同じようなハンドルカバーを買うのもなぁ・・・という事で今回はナックルガードを付ける事にしました。

メルカリで検索すると沢山あるじゃないですか!!最初は安易な気持ちでこれなら付けられるだろう感覚で購入しましたが、モトクロスバイク用で全く合いませんでした。

どう工夫しても付きそうもないので、ズーマー用のナックルガードと検索しましたが、それでも良さそうなものは見つかりませんでした。

そこで、カブ用の大きいのなら付くかなぁと考えました。でも確実につくか確信が持てない為、カブ乗りでナックルガードを付けてる友人を訪ね、本物で実験させてもらいました。「ウィンディー」と表示されているナックルガードです。

面倒な作業ですが、快く作業をしてくれました。ありがたいです。・・・・さて、どうでしょうか・・・・・。

まさかの!!!無理!!

ズーマーのブレーキレバーの広がりがカブよりも僅かに広いらしくブレーキレバーがナックルガードに干渉して装着できない事がわかりました。

そこで友人からある提案が!!

ステーを付ければ、もう少し前方でナックルガードを取り付けられるから付けられそうだよ。と、な、なるほど!そういう発想はなかった!!
ステーを付けるとか考えたこと無かったから感動もんです。

将来的にはステーの先端に横にパイプか何かを通してカメラをマウントしたりできたら最高!などと夢は広がります。

そして早速ホームセンターに行って合いそうなステーを購入して付けてみました。本当は塗装してからと思ったのですが、まずは取り付けられるか確認したい。

ハンドルからは結構距離遠いけどね。

すると・・なんとかいい感じに!!なんかズーマーがどんどん大きくなっていく気がするけどね!!

とりあえず、これで様子見るとしよう!!

最後に、以前つけた後ろの箱ですが、走行時にポコポコ音は殆どなくなったのですが、少し衝撃の強い所ではやっぱりどうしても当たる音がする時がありました。そこでこの機会に箱をさらに後ろにシートから距離を離してシートの枠に当たらない様にして、さらに荷台をもっとしっかりと本体に固定する事としました。ボルトの締め直しや荷台をゴムで本体ときつく縛り付ける等。

シート枠とボックスの間に隙間を作ることができました。
荷台を本体に縛っています。

試走したり感じ更にきっちりいってる様に感じられます。

とりあえず、また通勤で使用して様子を見ます。ナックルガード周辺の走行中の突然の脱落とかない事を祈って。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする