バイカーの重要アイテム!グローブは天気によって使い分けよう!!

こんばんは!地味人間です!

今回はバイク用グローブについてです。

実は私これまでバイクを運転する際は1つの革手袋をずーっと使ってました。それもバイク用ではないカジュアル用の防寒の為の革手袋です。

着脱しやすくて一番のお気に入りの革手袋といってもいいでしょう。雨の日も晴れの日も最低でも5年以上この手袋でバイクを運転してきました。

ところが、この革手袋は防水ではない為、雨の日は毎回染みてきて手はびしょびしょでした。あと万が一事故が起きた時に拳を守る様な手袋でもありませんでした。

幸い事故はなく拳がつぶれる様な事もなかったのですが、最近ハンドルカバーが劣化して使用しなくなった事に伴い、このグローブ問題を検討する事にしました。

晴れの日用のグローブと雨の日用のグローブを使い分けようという事です。晴れの日用としてはナックル部分が硬質の素材が使用されている物。雨の日用としては水が浸入してこない作りの物とする事にしました。とはいえ、これまで使っていた革手袋は手にとてもよく馴染むし使いやすいし、何より気持ちが入っている為、こちらも使用していきます。

いつもの通り、メルカリで検索するとナックル部分が硬質の物はたくさん出ていましたが、自分の趣味に合う色味の物は少なく、いかにもバイカーっていう様な物ばかりだったので、いいものが出てこないか常に探していました。

私はどちらかというとサンドカラーやアーミーグリーンの様なアースカラー色が好みで探しました。するとデイトナの革手袋を発見しました。
画像ではホワイトに近い画像でしたが、もう少しキャメルに近いカラーとの事!
なんと送料込みで980円!!こちらもヘビーに使い込まれていた様ですぐに手に馴染みました。やはり使いやすいですね。ナックル部分が硬質素材なので、これで防御力が上がりました。シャキーン!!

次に雨の日用の手袋。こちらは完全防水を希望するので、ナックル部に硬質素材が使われたものが少なく、あきらめて防水のみで探しました。

するとこちらもデイトナの防水グローブが出品されていました。サーフスーツの様な素材のものです。これなら完全防水できそう!!こちらは送料込みで1500円!実際、ちょうど雨が降ったので通勤で使いましたが、ばっちり防水してくれました。厚みがありのである程度の衝撃からは手を守ってくれそうです。

やはり雨の日に手が濡れないってのは気分がいいですね!!

よくお金持ちの人が「腕時計」を気分を変える為に日によって変えるという話を聞きますが、バイカーにとっては「グローブ」を変えるというのもいいのではないでしょうか?直接的に体に関わることなので、時計以上に変わるのではないでしょうか?

なんてこんな事を考えてたらいくつか手袋が欲しくなってきてしまいました。

天気は常に変化するものなので、変化に備えて両方のグローブを常に持っていた方が賢明かもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする